2010年05月17日

曙草東道行:第3幕『勿忘奏楽』目次

 というわけで今回は連載形式で、1日1エントリ程度の割でアップしてまいりました、和物D&Dキャンペーン『曙草東道行(さくらばなあずまのみちゆき)』第3幕『勿忘奏楽(わすれなのそうがく)』でした。

 山から里へと春をもたらすため、海沿いを旅する一行。
 化け物屋敷に咲き狂うという桜の噂、打ち捨てられた廃屋のはずの屋敷には人の気配。
 歪められた願い、かりそめの命と引き換えの願い。
 海際の洞窟の胎内深く潜むものとは……?

 例によってエントリ数が多いので、目次でございます。
 あと、ご意見ご感想等いただけましたら、大変嬉しいです。

前口上
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
その10

 今回は目次の裏側に、その10で芙蓉が吟じた漢詩についてのあれこれも(書き手の特権的な感じで)薀蓄をつらつらと書き付けておりますので、お時間ご興味おありの方は見てってやってくださいませ(長いですが……)。あ、ネタばらしでもあるんで、“資料集”読むのは“その10”を読んだ後でお願いします。

 あと、本キャンペーンは東方プロジェクトの二次創作気味な感じになっておりますが、本稿の書き手は“東方”については存在ぐらいしか知りません。で、まぁ、そこの知識は入れずに見えたものを書くというスタンスも面白いかもー、とDMから許可をいただいたので、そのへん敢えて調べないまま(DMから貰った限りの情報で見えたものだけを)書いてます。東方ファンの方はそのあたり、どうぞお含み置きいただけると幸いです。


資料集
posted by たきのはら at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート目次(曙草東道行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月15日

曙草東道行:第2幕『山中遇鬼』目次

 というわけで、D&D4版で和モノを遊ぼうキャンペーン、『曙草東道行(さくらばなあずまのみちゆき)』第2幕、『山中遇鬼(さんちゅうにおにとあう)』でした。

 1セッションぶんのレポートが10エントリを越しておりますので、例によって本編目次でございます。ご紹介などいただく際は本エントリにリンクしていただけるといろいろと便利かと存じます。
 そして、ご意見、ご感想などいただけたら幸いー。

前口上
その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
その10
その11

 今回はキャラクターが1人増え、雰囲気もわかったと言うことでプレイ内容もちと盛りだくさんになりました。が、こちらもちょっとレポ書きに慣れてきたので、なんとか文章を締めよう締めようとして頑張っています。成功しているといいなぁ。

 あと、今回はキャンペーンのテーマは桜と春ですが、レポートの枠テーマは芝居(おそらく新作歌舞伎とかそんな感じ)ということで、題名やらなにやらに結構当て字的な読みをぶち込んでます。私はこのあたり、素人の横好きできちんと勉強してないので、結構うそっこも入っているやもしれません。そのあたりは“うわー、DQNがいるー”とか、生暖かくスルーしていただければ幸いです(いちおう本文中も含めて、ルビ入れとかもしてみました。読みやすくなってるといいのですが)。

 お願い。
 繰り返しになりますが、このキャンペーンはDMであるところのD16氏がシューティングゲーム“東方プロジェクト”にハマってそちらからネタを持ってきたところがあるようです。ので、このレポートも東方二次創作な感じになっております。が、PL全員が東方を知っているわけではなく、さらに敵対的なNPCが出てきたらPCはそれをぶった斬りますので、そのあたりに関してはどうぞご了承くださいませm(_ _)m
posted by たきのはら at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート目次(曙草東道行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

曙草東道行:第1幕『今弁慶』目次

 というわけで、応仁の乱直前の伝奇日本を舞台にしたD&D4thキャンペーン、『曙草東道行(さくらばなあずまのみちゆき)』スタートでございます。

 あちこちから拾ってこれるデータを拾いつつ、演出を読み替えつつ、どこかから演出を持ってきつつ、な感じで、4thの可能性を追求してみようという企画。

というわけで例によって目次でございます。
ご感想等いただけたら幸いー。

前口上
世界設定

その1
その2
その3
その4
その5
その6
その7
その8
その9
その10
その11

あと、ホントはレポ書く以上、ちらちら出てくる“元ネタ”は知っているべきだと思うんですが……というか物書き道義的に知らんじゃ済まされないとも思うんですが、当方極端に目が弱く“弾幕”とか聞いただけで卒倒しそうです。っていうかゲーム画面10分見るとしばらく昏倒してるような状態なので、このままの状態で書き継いで行く所存ー。
こう、勘違いなとことかあったら、コメントあたりで突っ込んでいただけると大変たすかりますですm(_ _)m
posted by たきのはら at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | レポート目次(曙草東道行) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。