2009年11月02日

第6回『鱗の影』ダイジェスト

すっかり投稿を忘れていましたが(というかメモだけもらって音声データをもらったら聞き直してレポート書こう……と思ったままになっていた)、8月9日に行なった“猛き大陸”第6回の記録です。

今回も私は参加していません。
レポーターはビエントPLです。



キャラクター:ケナフ、アーバイン、ビエント、スズラン、アーニャ

オークのナイトフィスト団の本拠地を攻めにいく。
そこは古代文明の城の廃墟で、まわりは水のない「からぼり」になっている。
ケナフが先行偵察。城壁の中での会話から、巨人語を話すなにものかがコキ使われているらしいことがわかる(これは後でヤマビト(ゴライアス)であるとわかる)。
一行、正門を急襲。

モンスター:メカイヌ×2、メカバリスタ×2、ドラゴンボーン×2。
(正確にはアイアン・ディフェンダー・ホムンクルス×2、アーバレスタ・ホムンクルス×2、ドラゴンボーンの売剣×2。メモが可愛かったので勝手に載せてみる^^;;;)

片付けたがドラゴンボーンは城内に警告を発する。
ケナフ中庭を窺う。そこにはオークの死体が転がり、ドラゴンボーンたちがヤマビトの奴隷を中庭の小屋に連れ込もうとしている。ケナフ、ヤマビトたちを助け出す。
ヤマビト「おれたちはこのままでは竜のエサにされてしまう。小屋の中には家族が10人ほどいる」
続いて小屋から出てくるドラゴンボーンたち。
ドラゴンボーン「われわれはこの南の大陸を取り戻し、毛なし猿どもを追い返し、竜の炎をもって世界をつくりかえるのだ」
アーニャ「あの沼地の巨人もあなたがたが?」
ドラゴンボーン「違う。リザードマンどもはわれわれの猿真似をしたがうまくいかなかったのだ」
アーニャ「あなたがたのトップは?」
ドラゴンボーン「言う義理はない死ねー」
一行苦戦しスズランが倒れるが何とか勝利。

モンスター:ドラゴンボーンの狂信者×1、ドラゴンボーンの兵士×2、コラプション・コープス×4。

アイテム:古い儀式書(何か死霊術にかかわりのあるものらしい)、ドラゴンボーンの親玉の槍(ヴィシャス・グレートスピア+2)。

中庭の小屋の床に地下への穴。奥から太鼓の音。一行今日の突入はムリと判断し一旦引いてヤマビトたちに話を聞く。
ヤマビト「我々は南の山に住んでいたが敵がやってきた。竜とドラゴンボーンの群で、ある竜はわれわれをブレスで石にし、ある竜はもやした。ドラゴンボーンはわれわれをとらえて連れていった。奴隷にされるのかと思っていたらここでエサにされるのだった」
翌日一行地下にもぐる。そこには「つくりかけのドラゴンのアンデッド」があって動き出す。一行なんとかこれを倒す。

モンスター:ボーン・マングレル・ドラコリッチ×1、ヴェノマス・アビシャイ(ドラゴン悪魔)×1

アイテム:レシディウム250gp相当、ファントム・ソルジャー×1、ヒーリング・ポーション×2、ドワーヴン・プレート・アーマー+2。

何にせよ一連の怪事の背景にドラゴンボーン族と悪いドラゴンがいるのは確からしい。



……というわけで、次はちゃんと参加してちゃんと書きます、はい。
posted by たきのはら at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 猛き大陸 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。